RSS | ATOM | SEARCH
タイトボンド共同購入企画 
共同購入のお誘いがありましたので共同購入の企画をします。
ご協力よろしくお願いします。




今回タイトボンド靴肇織ぅ肇椒鵐 オリジナル ウッドグルーを購入してみました。

タイトボンド オリジナル ウッドグルーは初期の接着力が強力なことと、短いクランプ時間が特徴ということもあり、製作工程を早く進めたいときには有効かと思い選んでみました。

耐水性に関係ない作品や低価格などもメリットもあり、楽器作りをされている方など使われていつ方が多いようにも感じました。

私はランバーなどに木口貼りをしますので片面を接着すると早く乾燥しないと次の工程に移れないのと早く乾かないと加工作業もできません。
小物作りにはこちらのボンドのほうが適しているかと思い使ってみたいと思います。
数に限りがありますのでなくなり次第終了とさせていただきます。
どうしても欲しいという方は
お問い合わせください。
少量では送料が高くつきますのである程度の方の要望があれば検討したいと思います。

購入はこちら 
小分け容器は再利用500mlのペットボトルを使用します。
author:田中英樹, category:道具, 08:02
comments(0), -, pookmark
スポークシェープ手押し鉋 トラブル発生!
 スポークシェープ203mm手押カンナ盤 アバンセMH203YK


昨日材料を加工しているといきなりガリガリと金属音がしたのですぐに停止してみたらモーター下にこんなスナップリングが・・・
思い当たる所はモーターかな?と思いばらしてみました。



ファン用の羽が3枚ほどかけていました^^;



ファン固定用の(外れ防止)軸からスナップリングが外れファンがセリ出てきてカバーと干渉して羽が折れたと思われます。



スナップリングを取り付けましたがかなり遊びが多く外れやすそうだったので外れにくいように針金で縛ってみました。



まだ交換する予定はなかったのですがいい機会だったのでリングベルトを取り付けてみました。

かなり強めに張らないといけないのか?バタバタして3度ぐらい張り直しをしました。
様子見ながら使用してみます。
しかし、重いモーターとメンテしにくい構造ですね〜^^;
author:田中英樹, category:道具, 14:12
comments(6), -, pookmark
Freud 4枚刃のルータービットを買ってみました。
Freud # 34-122 Quadra-Cut Rounding Over Bits

 

使用頻度が高い普段よく使うビットで仕上がりが良いほうがサンディングも楽だと思いセールで安くなったので買ってみました。
パッケージは安っぽいがコストを考えている感じがしました。




4枚刃と思っていましたが、アール面の加工する刃は2枚なんですね^^;
気がつきませんでした。
でも、ささくれはでにくいのかもしれませんが・・・
価格的には送料はかかりますがさほど大きくも重くもないので何かのついでなら高くはないような?
初めはオフコのビットで揃えたので・・・
オフコはケースやブランドロゴにコストがかかっているのかもしれません^^;
切れ味にコストをかけてほしいものです。

全般的に意外とケースはつかわなくなりますからね〜。
author:田中英樹, category:道具, 08:14
comments(6), -, pookmark
Oneida ダスト・デピュティーが届きました。
共同購入などがありついでに小物を何点か選んでいたので遅くなりましたが本日届きました。



早速組み立て設置して試運転しました。



まずは掃除機を引っ張り出して掃除開始です。



掃除機は主にサンディングの集塵に使用していたのでパウダー状の屑がたまってフィルターが埋まりやすいんですよね。
掃除もフィルターに詰まったのを欠き取りながらエアーで吹き付けてと大変なのでこれで掃除は楽になることでしょう。




まずは仮組でテストしてみました。



掃除機の吸引力が強いのでしょうか?それとも蓋の強度が弱いのでしょうか?かなり凹んでしまって大丈夫かな〜と心配です。



かなり前にホームセンターで買っておいた38パイのホースがピッタリと入りました。



マキタ用のカフスを買いました。



ルーターテーブルを置いている部分の隙間に取りあえず置くことにしました。



ホースを長いのに変えたのでここを中心に工房全体の掃除が可能になりました。
今までは、掃除機がすぐいっぱいになるので掃除機での使用はしていませんでした。
かといって木工用の集塵機ではこの掃除機用のノズルを付けると吸引力がかなり落ちてしまいました。
100パイ用もあるのですが今度これは大きすぎて細かいところなど隅々までの掃除となると使い勝手が悪くさらに工房全体を掃除するにはホースを付け変えなければならないので使いにくかったのです。

これからは掃除機には直接ゴミが溜まらないので掃除機の掃除の手間も省けますし、粉じんで吸引力も落ちません。
工房内の掃除もこの掃除機でこまめに掃除もできるようになりましたので掃除も楽に快適になります。

アメリカと違い日本の木工には合っているので売れそうですね。

この売れ行きを見て早く大きいタイプも販売してくれることを期待しています。^^
大きいタイプはあまり需要がないのかもしれませんが・・・

あとは連動スイッチの工夫をしないと掃除機単体で使用したいときに不便ですね。
author:田中英樹, category:道具, 21:53
comments(4), -, pookmark
ルーペを購入してみました。
 鉋の刃の状態をみるために機会があったのでついでに格安のルーペを購入してみました。



安いのはこの倍率しかなく、価格が890円だったので試しにどれぐらいに見えるのか知りたくて買ってみました。



研ぎのときも刃の状態をみたいのもありますが使用時にも切れ止み状態など使用した時の刃の状態を把握したく購入しました。
ちょっと倍率が低いかな〜と思ったのですが価格が価格だけに取りあえず使ってみます。
意外と大きく見えるものですね。
光加減で鉋台にとりついた状態だと刃先がよく見えません?というか解りにくいといった感じです。

もう少し使って様子をみて20〜30倍ぐらい物もお手軽かもしれませんね。
しかし、この倍率以上は価格帯が変わってしまいますね〜^^;
ライト付きもいいかもしれません。
author:田中英樹, category:道具, 08:49
comments(0), -, pookmark
Quick Set Drill Press Hold Down
ドリルプレスにこんなクランプを購入して取り付けてみました。
Quick Set Drill Press Hold Down





高さ調整もクイックです。



材料固定もレバー操作で簡単です。

以前取り付けていた作業台は大きすぎて邪魔なのでだいぶ前に取り外しました。


洋書などにはジグなどの作り方も沢山書いてはあるのですがどうも面倒で作るのに時間がかかってしまいます。^^;
こちらは価格も安かったので前回の輸入のときの購入しました。
author:田中英樹, category:道具, 11:30
comments(0), -, pookmark
酒壺 粉末ハイス鋼 鉋 研ぎの強化!
合板や集成材用に購入した粉末ハイス鋼鉋ですが初めから研ぎをうまくできないで苦戦していました。
せっかく買ったからには使いこなしてあげたいので研ぎを強化すべく砥石を購入しました。



今回の購入はこちら「大工道具の曼陀羅屋」

北山仕上げ砥石#8000

こちらは最終仕上げ用によりきめ細かな仕上げ面になるように柔らかいタイプの砥石ということで取り入れてみました。

ホワイトアランダム粉末#10000
さらに刃と砥石のあたりをソフトにしてなめらかな面に仕上げるためにパウダーを併用して使用しようとこちらを購入しました。

手柴さんこのたびは絶妙なアドバイスありがとうございます。
今回のトラブルとアドバイスがなければ今回の研ぎでいい結果が出なかったかも?知れません
ありがとうございました。







酒壺鉋のほうですが今まで3回研ぎましたが初めの研ぎから失敗の連続で^^;一発で仕上げることができませんでした。
研いでは削って何回か研ぎ直してやっと仕上がる感じでした。
これは粉末ハイスの特徴なのか?#8000で仕上げても艶が出ないので研いだ感覚が解りにくかったのもありますし裏出し不要タイプのせいなのか裏研ぎが安定しないのか?
これもまた研いでもピカピカにならないのでどうなっているのかがまったくと言って目視できませんでした。

今回がたまたまだったのかもしれませんが前回も研ぎ2度目に手柴さんのアドバイスなどを参考に二段研ぎで裏を研がないで仕上げたところ結果がよかったので、試しにどうなのかと?今回もまた裏は全く研がないで試し削りしてみました。

作業内容は
表をまずは硝子砥石#3000で面直し程度にほんの少しだけ力をかけて20〜30ストローク砥ぎ
続いて硝子砥石#8000で軽めに20〜30ストロークかけて
仕上げに北山#8000にWA#10000パウダーを少々なじませて二段研ぎ仕上げでグリンデックの角度を1度上げて軽〜く10回砥いで確認、この時点では返りがまっだのこっていました。
ん〜?と思い、続けて同じくほんの軽〜く15回ぐらい砥ぎまた。
触った感じでは裏が取れている感じだったのでまずは裏砥ぎ仕上げしない状態で試し削りしてみたところ・・・

これだけでばっちりでした!

裏仕上げはしていません。
これだけの作業で研ぎだけなら10〜15分ぐらいではないでしょうか?

やっと結果が一回の研ぎで成果が出ました。
今までは削った感じは黒龍には全くかないませんでしたが今回の削った面の仕上がりは申し分ないです。

まだ完ぺきではないかもしれませんが次の研ぎで同じ結果が出せれば粉末ハイス鋼も研ぎで苦戦することもなく、切れ味、耐久性、、適応性、研磨性ととても便利な鉋になりそうです。

あとは台直しの試練が待っていそうですが・・・
ここまできたら、戻れませんね。
研ぎは大変で面倒ですがこのように結果が出ればこれまた研ぎも楽しめるというものです。

あくまでも鉋初心者のまだ経験の少ない私の感想と言うか今までの体験での感じです。
間違ってもうかつに粉末ハイスに手は出さないほうがいいでしょうね〜・・・




ついでに黒龍も、こちらは研ぎやすいので手研ぎですが軽〜く研いでこの結果。
いつもながら、研ぎやすく切れがいいですね〜。

これだけ研ぎやすく切れがいいとなると、あとはやっぱり作業場での研ぎ直しが容易にできる環境が欲しいですね。
そうなってくれば鉋もより身近に感じられるかもしれません。

もうなくてはならない道具の一つになってきましたね〜
author:田中英樹, category:道具, 20:47
comments(2), -, pookmark
Economy Cam Action Edge Clamp
今回の海外通販でこんなのを買ってみました。





前からBESSEY 三方締めクランプ が欲しいな〜と思っていましたがとても高く手が出ませんでしたが今回のWood craftのセールで安いのを見つけたので、ついでに買ってみました。
見た目も作りも品質も・・・・・ですが値段が値段なのでこんなもんでしょう。

大物製作などの木口貼り固定には便利かと思い買ってみました。
その他角度があるようなものや通常のクランプでは出来ないような用途にも使えるかもしれませんね。

大きい材料などはどうしてもクランプも大きく重くなってしましまし作業が大変ですがこちらは小さく軽いので手軽でいいかもしれません。

購入はこちら↓私が買った時で$12.73安かったので買ってみました。
http://www.woodcraft.com/Product/2004296/8825/Economy-Cam-Action-Edge-Clamp.aspx

タイトボンド靴鮖藩僂垢襪箸は時間との闘いですが手間はかかりますが片面ずつ作業しても乾きが早いので意外と手間は変わらないかもしれませんね。

木口貼りにちょくちょく使って、使い勝手を見てみたいと思います。
author:田中英樹, category:道具, 22:41
comments(2), -, pookmark
鉋の研ぎ


昨日の夜に研ぎ研ぎしました。
しかし・・・



黒龍はさすがに研ぎやすく切れが抜群にいいですね。
粉末ハイスの酒壺鉋を除けばそのほかの鉋もとても研ぎ良く切れもいいですが・・・
今回は鉋より嫁さんの実家から預かってきた包丁に苦戦して鉋を研ぐころには集中力が・・・^^;
酒壺(粉末ハイス)をよく研げなかったみたいです。
やっぱり専用に砥石を買わないと研げないかしらね〜・・・

粉末ハイス鋼はやり直しで〜す。
author:田中英樹, category:道具, 09:07
comments(0), -, pookmark
オフコ Oneida ダスト・デピュティー



オフコからサイクロンが販売になるようですね。
送料などを考えるとやすいかもしれません。

大変な思いをしてコストをかけ製作するよりは私的にはこれが欲しいですね^^;
予約割引があるようなので早速注文入れとこうかな?・・・
author:田中英樹, category:道具, 12:57
comments(6), -, pookmark