RSS | ATOM | SEARCH
アメリカマキタインパクト18V 改造 
ビットの取り付け部分を日本製に改造しました。
購入からかなりたちましたがやっと重い腰を上げました(笑)
部品名はアンビルというみたいです。

 


こちらがアンビル日本仕様そしてワンタッチスリーブもついでに交換
部品代も2000円弱で済みました。




私は2台持っているので2台とも交換しました。
仕事用にももう一台増やしてナショナルの古い奴はバッテリーがだめになてきたので
処分しょうかと思っています。
やっぱりバッテリーはリチュウムがよさそうですし、何といってもアメリカマキタ
増えてきましたね〜さらに安い!
author:田中英樹, category:道具, 22:28
comments(2), -, pookmark
Comment
はじめまして、こんにちは。

早速ですが、そちらのアンビルはどこで購入されたのでしょうか?

よろしければ教えてください。
papa, 2012/11/18 2:36 AM
papaさん こんにちは

アンビルですが私は建築設備関係の仕事をしていますので取引先の材料屋さんから仕入れました。
ネットでも購入は可能ですが結構高いですね〜

お近くの建材屋、道具屋さん、マキタ取り扱いのホームセンターなどで取り寄せは可能だと思います。
しかし、これは改造になるのでショップにアメリカマキタに合う部品を欲しいといっても調べてはくれません。
こちらから部品の品番を指定しないといけないのでネットで機種にあう部品品番を調べて購入をお勧めします。
私も詳しくはないので「マキタ アンビル」で検索するといろいろ情報が見れますので参考にしてみてください。
交換には道具も必要になります。
参考にまでに・・・
田中, 2012/11/18 8:35 AM