RSS | ATOM | SEARCH
仕事用の書類棚製作 ダボ加工 塗装
毎日時間を見つけての少しずつの作業です。

棚板はスリットを入れて差し込みにしようかとも思いましたが数がかなりあり大変そう
なので ダボの在庫も沢山あるし高さも可動できるしダボ式の棚にすることにしました。

R0011758.JPG

ダボ穴開けも数が数だけに結構大変^^;

R0011759.JPG

特に見えるような面はあまりないのですが塗装むらを避けるために水引きして丁寧に
サンディングをしました。

R0011761.JPG

色合いが解らないのでサンプル塗装して、今回はブラウンマホガニーで行くことにしました。
内側はほとんど見えなくなるのですが・・・全体的に塗ってみました。

R0011762.JPG

塗り始め少し濃い感じと伸びにくかったので少し水を加えました。
この辺の調整が可能なのも水性のいいところかな?
まんべんなく塗ってから・・・

R0011763.JPG

好みの濃さに応じて放置時間を調整してふき取りました。

R0011778.JPG

組み立ててからだと結構塗装が大変になるので先に全体の塗装をしました。
毎日少しずつの作業です^^;
乾いたら組み立てに入っていきます。
author:田中英樹, category:木工作業, 12:43
comments(2), -, pookmark
Comment
濃い色は、ムラになりやすいのですが、綺麗に塗れていますね。
サンプルの一番左の色が好みです(^^;

ところで、先日作った棚はダボ穴が4個だけでした(^^;
田中さんには頭が下がります(^^;
monaco, 2010/06/01 12:37 AM
monacoさん おはようございます。

色むらは比較的少なくていい感じですね。
あとは、匂いや水性で扱いやすく乾燥が早い面もいいところです。
面倒な後始末が無いのが一番かな?(笑)

落ち着いた家具などに色が濃いのが欲しかったので今回濃いめの色と揃えました。
今作っている棚は机と色をそろえたかったのでこの色を選んだしだいです。
机はもう少し濃い感じですが・・・

棚はA4の書類を沢山個別に置くために棚を沢山作る予定なので可動性も考え穴がたくさんあるんです。
仕切り4か所で全部で40〜50段ぐらいになるかもしれません。
棚板作りが大変そうですが^^;頑張ります。
田中, 2010/06/01 7:58 AM