RSS | ATOM | SEARCH
ルーターテーブル 有孔ボード収納の製作
ルーターテーブル製作の続きです。
まだまだ収納が足りないので普段よく使う工具を取り出しやすいように引き出しの前板部分に有孔ボード収納フックを取り付けてみることにしました。




穴開け工程はカメラを忘れたので写真がありません^^;

製作は市販の有孔ボードパネルを型にして5.5ミリ合板の端材に穴をあけ作りました。
こうすることにより、有孔ボードを有効に使用したというわけです。(笑)
コストもかなり抑えられますし、穴を拡大しながら下地板にも穴があくというわけです。^^v

穴は手前にあるステップドリルを使い穴をあけながら大きくしました。
この方法は以前から考えていましたがやっと試してみることが出来ました。
今回初めてやってみましが比較的バリが出にくいので穴を大きくしたいときはお勧めかもしれません。
海外製のフックを使えるようにこの方法で今後も何点か作ってみる予定です。



無塗装だと味気ないので
GF水性ステイン カントリーパイン色で着色。
水性だから乾燥を待たずにすぐ次の作業に取り掛かりました。^^;



引き出しの前板部分に位置決めして固定していきます。



固定しやすいように下穴をあけます。



有孔ボードを浮かすためのスペーサーを置いて・・・



ビス止めします。



こんな感じになりました。



フックを取り付けます。



取りあえずよく使いそうな道具をセットしてみました。
引き出し収納も考えましたがよく使うので、このほうが引き出す手間がかからず、収納しやすいと思いやってみました。

有孔ボードなので使い勝手に合わせて変更がしやすいと思い今回この方法を取り入れてみました。

特に作業時には邪魔にならない程度の範囲だと思います。

最近ルーターテーブルは使用頻度が高くなってきましたので、これでまた少し使いやすくなったのではないでしょうか?

でもまだ収納が足りません^^;
サイド面にも有孔ボード収納を作ってみようと思います。
author:hideki, category:木工作業, 22:52
comments(6), -, pookmark
Comment
こんにちは、
私は有孔ボードを見つけ、それに合う寸法の金具を探していましたが、日本のボードにはなかなか合う金具がありませんでしたが、ボードを作れば良いんですね。面倒そうですが、根性があればできますね。なるほど。
有孔ボードはいろんなところで活躍できるので、使い勝手がいいですね。
いつか紹介しましたが、抽斗の底板に有孔ボードを使えば、仕切りが自由にできて便利ですよ。
松本, 2009/11/30 11:42 AM
松本さん こんにちは

国内の有孔ボードは穴が5ミリぐらいで海外製のフックは穴を大きくしないと使えませんね。

2年ぐらい前にボードを購入してやっと今使いました^^;その時に5ミリ穴用にこのようなフックも購入しています。↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hss-products/19-ten-huk.html

まだ使用していませんので在庫が100個あります。
バラ売りはしていないようなのでまとめ買いになります。
100個も使えないと思いますのでもし、使いたいようなら言ってください。

穴開け作業はとても大変ですね^^;
田中, 2009/11/30 1:50 PM
ありがとうございます、田中さん、
ところが、私が持っている有孔ボード(5枚)の穴は5mmでは無いんです。覚えていませんが、確か7mm位じゃなかったかしら。実はこのボードが特殊な穴だったようですが、もらいものなので何とか使いたいのです。
ピッチも変なピッチなんです。35mmとか45mmとかじゃなかったかと思います。
松本, 2009/12/01 10:33 AM
松本さん こんにちは

7ミリであれば海外製が使えますが、確かピッチが合わないんでしたっけ・・・?

インチピッチのジグなんかあれば有孔ボードを作るときは便利なんですがね〜。

アクリル板なんかで作っておけばいいかもしれませんね。
田中, 2009/12/01 10:40 AM
こんにちは!

木工を始める前は有孔ボードなんて
何のために使う物?と思っていましたが、
木工を始めると、これほど利用価値の
あるものは無いですね、、、。

ルーターテーブル、良い感じになって
きましたね!!
neat santre, 2009/12/02 9:33 PM
久保さん こんばんは

私は始めたころから取り付けたかったのですが・・・今に至りました^^;

もっと広く大きくやりたいと思ってボードは買ってあったのですが・・・すでに2年が経過しています。

まだまだ先は長いように思います。^^;

ビス止めしたりすると穴が残ってしまいますが有孔ボードを利用すると道具が増えても使い勝手が変わっても変更が自由なので便利ですよね!

日本にもインチ規格の物があればいいのですが・・・あなの拡張大変です^^;


田中, 2009/12/02 9:57 PM