RSS | ATOM | SEARCH
バンドソー用 モービルベース製作
手押しと自動カンナを乗せていた台を解体してその材料を再利用
してバンドソーの移動性が悪いのでモービルベース製作します。




基準面をだして厚みをそろえ、テーブルソーで段欠きカットしました。



ズレ防止と強度だしで、ビスケット接着



底板も再利用材、激安キャスターを取り付け自在に動くようにしました。



再利用材でビス穴などがあちこち開いていて見た目はどうでもいいと
おもっていたのですが、自動カンナのハナ落ちが気になって試しに
鉋で段差を取って見ることに・・・
気持ちいい削れ具合です。
いつもならサンディングなのですが・・・段差もなく見て解るように
ピカピカに!





面取りして完成!さぁ、どうやって乗せ変えようかな・・・
author:田中英樹, category:木工作業, 07:26
comments(4), -, pookmark
Comment
さすがに素早い作業ぶり、感心いたします。

バンドソー分解でもしますか!(笑)
坂やん, 2009/03/12 8:20 AM
うん、非常に良いですね。しかもはやい。
鉋が使えると見違えますね。私も何とかしないと。
乗せる時に腰に注意を。
松本, 2009/03/12 9:21 AM
坂やんさん こんにちは

いえいえ、素早くはないですよ^^;
これは2日にわたって作ったものですしたいしたつくりでもないし、結構構造をどうしようかと作りながら悩んでる方が長かったりもします。(苦笑)

バンドソー分解は面倒なので・・・力づくでなんとかします!^^;
田中, 2009/03/12 11:54 AM
松本さん こんにちは

和鉋いいですね〜!
いまいち、いいと言っている事がよく解りにくかったのですが、こうやって洋カンナ、替え刃式ですが和鉋を作業を通してやってみると説得力があります。

材質によるのでしょうけどピカピカになるものですね。
これには、正直びっくりです!

バンドソーベース台も鉄板でそんなに重くも無いと思いますのでがんばって見ます。^^
田中, 2009/03/12 12:01 PM