RSS | ATOM | SEARCH
マキタインパクト18Vアメリカ仕様 追加購入
インパクト ドライバー BTD142HW 18V Li-Ion
追加購入!

オークションでバッテリー付き本体7500円送料780円安い!



ナショナルからリチュウムイオンバッテリータイプのマキタに切り替えようとインパクトを
追加購入して仕事でも木工でも家庭でもバッテリーを共有できるようにしました。

奥くにあるのがナショナルです。

ドリルドライバーもありますし、蛍光灯などもあるのでバッテリーを共有して
有効利用したいと思います。

仕事用にも使い始めましたが、とてもコンパクトで軽くて持ち運びが便利になりました。

ビット取り付け部分は以前紹介したように日本仕様に交換済みです^^v
ワンタッチ差し込み式で便利です。
author:田中英樹, category:道具, 10:20
comments(0), -, pookmark
アメリカマキタインパクト18V 改造 
ビットの取り付け部分を日本製に改造しました。
購入からかなりたちましたがやっと重い腰を上げました(笑)
部品名はアンビルというみたいです。

 


こちらがアンビル日本仕様そしてワンタッチスリーブもついでに交換
部品代も2000円弱で済みました。




私は2台持っているので2台とも交換しました。
仕事用にももう一台増やしてナショナルの古い奴はバッテリーがだめになてきたので
処分しょうかと思っています。
やっぱりバッテリーはリチュウムがよさそうですし、何といってもアメリカマキタ
増えてきましたね〜さらに安い!
author:田中英樹, category:道具, 22:28
comments(2), -, pookmark
バイス用・・・・?の製作
呼び名が解りません^^;バイス用の・・・ジグ?を作ってみました。



いつもバイスを使うときにとても不便を感じていました。
挟みきれない物は片側だけもクランプ出来るととても便利なのですが偏って力がかかるためにどうしても傾いてしまうのと強く締めれませんでした。

そこで反対側にクランプするときに挟めるブロックを作るろうといつも思っていましたが・・・いいアイデアが浮かんだので作ってみました。

利用材料はランバーの端材こんな端材はたくさんあるので有効利用したいところです。
今回はイメージがわかないので取りあえず試作品ということで5ミリ厚を使用して作ります。

このように寸法どおりにただカットしただけ^^;



続いてボンドを塗って重ね合わせてクランプ。



乾いたら木口面を整えて完成!
とっても簡単シンプル。



このように片側に挟んだ時に反対側に厚みに合わせてセットします。





こいつのいいところは緩くしておいても落ちてこないので材料を挟んだり外したりするときにとても便利。
いろいろな厚みに合わせて使用が出来るということです。

今回作ってみて解ったのですが微妙な厚みの違いが出ます。
5ミリでは誤差が大きすぎるようなので、このほかにもう何個か2〜3舒米發離屮蹈奪も作っておけば用途に合わせて使い分けれそうな感じですね。
厚み調整用にマグネット式もいいかもしれません。

ジグ作りは面倒なのですがこれはとっても簡単でとても役立ちそうなのでお勧めできそうです。^^v
author:田中英樹, category:道具, 11:16
comments(4), -, pookmark
連動コントの設置
ダスト・デピュティー(サイクロン)を掃除機に取り付けてから機器の連動と掃除機単体のオンオフがやりにくかったのでこちらを購入して取り付けてみました。



今までは掃除機に取り付けた工具の配線を外さないと連動を解除できませんでしたので掃除をするとき不便を感じていたのと掃除機としても使用したかったので今回ダスト・デピュティーを取り付けてからはさらに頻繁にメインで掃除用に使用したいので切り替えスイッチが付いているこちらを購入してす買ってみることにしました。

 

こちらのスイッチで連動、オフ、オンと掃除機を動かすことが出来てとても便利になりました。
こんなのがあるなんていままでしらなかったんですね〜^^;

Automatic Vacuum Switch
author:田中英樹, category:道具, 14:42
comments(4), -, pookmark
鉋、刃研ぎアイテム購入
鉋研ぎもかなりご無沙汰でした^^;
基本的には面倒なので替え刃式も便利に使用していますが・・・
せっかく砥石があるので研いで使ってみることにして、このような物を購入してみました。




替え刃式の刃を固定して研げそうなので購入してみました。
各メーカーからも専用のジグが出ていますが高いのと専用なのでいろんなのに対応が出来なさそうだったのでこれにしてみました。



マグネットが付いていてくっつけてさらに下のほうから押えてあげる感じの簡単なものですね。

早速研いでみました。



角度固定ジグに取り付けて研いでみましたが・・・



洋鉋のように刃は特に研ぎにくくもないようなのでフリーハンドのほうが研ぎやすいようです。



越翁の替え刃は結構価格が高めなので、せっかく砥石も一通りそろっていますので何回か研いで使用したほうが経済的かと思い研いで使用することにしました。

今回ルーペを使用して研ぎ具合を研ぐたびに確認しながら研いでみました。
刃先の状態を目で確認できるというのはこんなにも効率がよく確実に作業できるのかと驚きました。
(以前から欲しかったのですがね^^;)
ない時は一通り感覚で研いでは試し削りをしなければ解らなかったのですが、仕上がりレベルを確認できるのはとても楽ですね。
以外にも刃こぼれや刃返りなどが出来ているものなんだなととてもいい体験が出来ました。

これはなくてはならないアイテムのように感じました。
私が購入したルーペはかなり安いのなので(890円)光の加減では少し見にくいようです^^;
出来ればもう少し倍率があったほうがいいか?ライトがあったほうが確実に見えるので便利かもしれません。

でも、ないよりはかなりましですね。
価格の割にはいい仕事をしてくれています。




まな板の削り直しがあったのでついでに試し削りをしてみました。
削りかすが変わりましたね。
刃先角度が変わったせいでしょうか?
研ぎにくくもなく比較的簡単に短時間で仕上げれましたので研ぎ直し使用もいかもしれません。



和鉋の研ぎ刃式のような鉋屑になりました。
切れ止みも確認できるのでルーペはこれから活躍してくれそうです。

author:田中英樹, category:道具, 22:47
comments(0), -, pookmark
Leigh Super FMT Frame Mortise & Tenon Jig


海外ショップを見ていたら新しいFMTが出たようですね。
価格も安くなっています。

機能の違いは解りませんが・・・価格から行くそれなりなんでしょうね。
高くて買えないでいた方などには円高もありますのでいいチャンスかもしれませんが・・・
やはり価格的に行って加工範囲は制限されているのでしょうね。

頑張って自作ジグで加工するか?
テーブルソーなどを使って加工するか?
ドミノやビスケットを使用して代用するか?
作品によってはいろいろな加工法の選択があるわけですが何が目的にあっているか・コスト・作業時間・作業効率・強度・手間・組手・応用性・精度、これが良ければあれが悪い・・・道具選びも難しいものです。^^;
自分が一番優先するものを選んで購入しないと購入してから当が外れることもありますよね。

私も高くなる前に衝動的にFMTは購入していますが、あまり使う機会がないというか使う作品がないというか、使う環境が悪いというか、粉じんが多く出るというか、手軽でないと言うか、寸法出しが面倒というか、いろいろな面がかみ合わなく使用できていません^^;

据え置きにして集塵環境と専用ルーターでも固定で使用出来れば使う頻度も上がるかもしれませんが・・・
加工精度は抜群なのですがね。
author:田中英樹, category:道具, 12:02
comments(2), -, pookmark
グルーボトル ボンド容器

Glu-Bot Glue Bottle, 16 Ounce
容器のご紹介



ガロンボトルからこのように入れれるぐらい口が広いので便利ですね。



付属品



使い方



4 Ouncesとの比較大きいですね。
少し粘度の強いタイプは出口も広いこちらの16 Ouncesのほうが使いやすいですね。

author:田中英樹, category:道具, 06:59
comments(4), -, pookmark
集塵継手の紹介
45度継手



Wood craftでやっと見つけました。
オフコさんで初めのころ価格も手ごろで揃えました。
なぜこの45度継手はないのかふしぎだったのですが・・・需要が少ないのでしょうか?

Y継手が45度なのでこれが欲しかったんですね〜。
まぁ、すぐには使わないと思いますが(苦笑)
いつか紹介しようと思っていましたが今回きっかけがあったのでソケットもご紹介します。




こちらがソケットです。(100パイ用)



普段はこのような形での接続になりますよね。
どうもこれが部材も多く使うし格好悪く思っていたんです。^^;



ソケットはこのように色が黒なので見た目にもいいですし、すっきりします。
ソケットの内部が少しテーパー状になっていてグッと差し込むと固定できます。
引っ張ったりするような負荷がかかるところには向かないかもしれませんが使えそうなので購入してみました。が・・・ダクト関係の部材は沢山買ってあるのですが最近は手つかずの状態ですね^^;

だいぶ機械類も増えてきたので集塵配管も見直さなければいけない時期に来ています。
そのうち使ってみようと思います。
author:田中英樹, category:道具, 12:47
comments(0), -, pookmark
INCRA Miter Gauge 1000HD マイターゲージ


新しいマイターゲージを購入しました。
今までのもあまり使用する機会がなかったのですがこちらを使用してみたくセールだったのでついでに購入。






六角レンチでビスを締めると外側のワッシャー部分が広がりレールの遊びを調整出来ます。
まだ使用はしていませんが安定性や強度がいい感じです。
レールの部分は鉄製です。





専用ドライバーが付属なので操作は楽にできますね。



位置決めストッパーの固定する部分はギザギザになっていて手で締めつけ固定してもずれにくい構造になっているようです。



微調整機能も付いていますね。





角度の微調整がやりやすいような表示が付いています。
これで微調整カットがやりやすく調整カットも楽になるかもしれません。




フェンスの部分はこのように長く伸びます。
いちいち材用に合わせてフェンスを交換する手間も省けるので良く使う方には便利かも知れません。




テーブルソーに付属のマイターゲージとの比較です。
レールの長さなどは同じぐらいです。
標準品も剛性はいいのですが角度調整は不向きのようなので私は角度を直角に固定して専用で使用しています。
author:田中英樹, category:道具, 21:31
comments(0), -, pookmark
ルーター ベースプレートアダプター購入


Router Base Plate with Centering Pinを購入してみました。




センターだし用のピンも付属で便利です。



なぜ購入したかと言うとボッシュのベースプレートがゆがんでいてダブテールジグを使用するときに安定しないんです^^;
なので今回セールということもありついでに購入。



ガイドブッシュもピッタリと合うような設計です。
これで安定カットが出来ることを期待して、加工してみたいと思います。


author:田中英樹, category:道具, 06:42
comments(2), -, pookmark